2018年4月9日

プログラミング

ホーム画面へのアプリ追加(iOS編)【これからはじめるPWA】

目次

  1. はじめに
  2. PWAでできること
  3. Web Clipを作る
  4. まとめ

はじめに

以前、PWA(Progressive Web Apps)の概要について、こちらでご紹介しました。
https://bagelee.com/marketing/pwa/

モバイルアプリが飽和状態の今、新規のアプリケーションを広めていくことはとても困難です。
PWAは「モバイル体験の最適化」をWebで行うことのできる技術です。
モバイルアプリの直接の代替になることはないと思われますが、一部を補いながら少しずつPWAは広まっていくだろうと言われています。

このシリーズでは、特徴はもちろん実際にPWAを開発しながら解説していきます。

PWAでできること

このシリーズでは、以下についてPWAで可能なことと考え、解説していきます。

  • ホーム画面にアクセス(インストール)することができる
  • オフラインでも動作する
  • プッシュ通知が可能
  • ネイティブアプリの機能(位置情報・カメラ組み込み等)が可能

※PWAという言葉が広まる前にも既にあった技術もあり、定義が曖昧な部分もあります。

POINT!!

tomayacさんというGoogleのエンジニアが作られているこちらのページを開くと、どの機能に対応しているかが◯×で表示されます。特に Android版Google ChromeとSafariでは大きく使える機能に差があることがわかります。 少しずつではありますが、AppleもPWAへの対応をしていくだろうと言われており、そうなると一気にPWAへの流れが加速するかもしれません。 

ホーム画面へのインストール

それでは、今回はまずホーム画面にインストールする方法をご紹介していきます。
「Webサイトなのにホームにインストールってどういうこと?」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。

bagelee.png (1.4 MB)

ぱっと見、全く同じに見える2つのbageleeアプリ。
右側はbageleeのiPhoneアプリ です。
そして左側はPWA版bageleeです。
こちらは後ほど紹介するiOSのWeb Clipという従来から使われていたブックマーク機能です。
ですが、Androidについてはmanifest.jsonというファイルを作ることで、ダウンロードを誘導するボタンなどが出てくるなど、アプリのストアを経由しないPWA化が進んできています。

Web Clipを作る

まずiOS版のWebClipを作っていきます。
これを追加することで、safariで「ホーム画面に追加」からアプリのような形でブックマークを追加することができます。

Image uploaded from iOS (2).png (452.6 kB)

この「ホームに追加」の際のアイコンやタイトルなどを設定することができます。
Image uploaded from iOS (1).png (221.5 kB)

といっても難しいことはなく、いくつかWebページにmetaタグを埋め込んでいく程度です。

では、bageleeに埋め込まれているタグを見ていきます。

<meta name="apple-mobile-web-app-capable" content="yes">
<meta name="apple-mobile-web-app-status-bar-style" content="black">
<meta name="apple-mobile-web-app-title" content="bagelee">
<link rel="apple-touch-icon" href="/config/icons/app-icon-72x72.png" sizes="72x72">
<link rel="apple-touch-icon" href="/config/icons/app-icon-114x114.png" sizes="114x114">
<link rel="apple-touch-icon" href="/config/icons/app-icon-120x120.png" sizes="120x120">
<link rel="apple-touch-icon" href="/config/icons/app-icon-144x144.png" sizes="144x144">

1つずつ見ていきます。

apple-mobile-web-app-capable
こちらはホーム画面に追加されたブックマークを立ち上げた際、URLの部分が表示するかどうか(通常のsafariアプリとして表示しない)を設定できます。

こちらの画像をご覧ください。
実際はSafariのブックマークなのですが、URL部分がなくフルスクリーンアプリとなる為に、単独のアプリのように見えますね。
Image uploaded from iOS (3).png (486.5 kB)

<meta name="apple-mobile-web-app-status-bar-style" content="black">
こちらは、アプリを立ち上げた際のステータスバーの色を設定することができます。
先程のbageleeのアプリでは、設定したようにステータスバーが黒になっていますね!

<meta name="apple-mobile-web-app-title" content="bagelee">
こちらはホーム画面に追加したアプリのタイトルについて、設定しています。
このタイトル次第で、継続的にアプリを使ってもらえるかが変わるので重要な要素です。

最後にホーム画面追加時のアイコンについて解説します。

<link rel="apple-touch-icon" href="/config/icons/app-icon-72x72.png" sizes="72x72">
<link rel="apple-touch-icon" href="/config/icons/app-icon-114x114.png" sizes="114x114">
<link rel="apple-touch-icon" href="/config/icons/app-icon-120x120.png" sizes="120x120">
<link rel="apple-touch-icon" href="/config/icons/app-icon-144x144.png" sizes="144x144">

sizeを指定して、アイコン画像を指定するだけですが、各デバイス毎に適切なサイズが異なります。
こちらのQiitaさんの記事にまとまっているので参考にしてみてください。
iOS 解像度、画像スケール、アプリアイコンサイズ

まとめ

少し長くなりそうだったので、今回はiOS版のみとします。
次回はAndroidの対応をしてmanifest.jsonを作っていきます。

3

0

AUTHOR

eishis

Eishi Saito 総務

SIerやスタートアップ、フリーランスを経て2016年11月にeishis, Inc.を設立。 マーケター・ディレクター・エンジニアなど何でも屋。 COBOLからReactまで色んなことやります。

アプリでもっと便利に!気になる記事をチェック!

記事のお気に入り登録やランキングが表示される昨日に対応!毎日の情報収集や調べ物にもっと身近なメディアになりました。

簡単に自分で作れるWebAR

「palanAR」はオンラインで簡単に作れるWebAR作成ツールです。WebARとはアプリを使用せずに、Webサイト上でARを体験できる新しい技術です。

palanARへ
palanar

palanはWebARの開発を
行っています

弊社では企画からサービスの公開終了まで一緒に関わらせていただきます。 企画からシステム開発、3DCG、デザインまで一貫して承ります。

webar_waterpark

palanでは一緒に働く仲間を募集しています

正社員や業務委託、アルバイトやインターンなど雇用形態にこだわらず、
ベテランの方から業界未経験の方まで様々なかたのお力をお借りしたいと考えております。

話を聞いてみたい

運営メンバー

eishis

Eishi Saito 総務

SIerやスタートアップ、フリーランスを経て2016年11月にeishis, Inc.を設立。 マーケター・ディレクター・エンジニアなど何でも屋。 COBOLからReactまで色んなことやります。

sasakki デザイナー

アメリカの大学を卒業後、日本、シンガポールでデザイナーとして活動。

しまだ

しまだ デザイナー

WebAR/VRのデザインと3DCG制作がメインです。 肩書きは「アニメ案件に関わりたいデザイナー」。

Miu マーケター

ドイツでWEBマーケティングしています。

しんのき エンジニア

主に React Native を使ったアプリ開発と AWS や Firebase を使ったサーバーレスアーキテクチャを担当しています。元々はインフラとかPHPをやっていました。

yamakawa

やまかわたかし デザイナー

フロントエンドデザイナー。デザインからHTML / CSS、JSの実装を担当しています。最近はReact NativeやReact360をよく触っています。

furuya エンジニア

サーバーサイド、フロントエンド、Unityと色々手を出してる雑食系エンジニア。ReactNativeが最近のマイブーム。

Sayaka Osanai デザイナー

Sketchだいすきプロダクトデザイナー。シンプルだけどちょっとかわいいデザインが得意。 好きな食べものは生ハムとお寿司とカレーです。

はらた

はらた エンジニア

サーバーサイドエンジニア Ruby on Railsを使った開発を行なっています

うえまつゆい エンジニア

サーバーサイドエンジニアからフロントエンドエンジニアになりました。主にReact Nativeでのアプリ開発をしています。

kobori

こぼり ともろう エンジニア

サーバーサイドエンジニア。SIerを経て2019年7月に入社。日々学習しながらRuby on Railsを使った開発を行っています。

sasai

ささい エンジニア

フロントエンドエンジニア WebGLとReactが強みと言えるように頑張ってます。

damien

Damien

WebAR/VRを中心に企画やディレクションやエンジニアもちょっとやっています。森に住んでいます。

デザイナーゲスト

ゲスト デザイナー

CONTACT PAGE TOP