2018年7月27日

デザイン

Appleがアプリのデザインに使えるmacOSのデザインリソース集をリリース

目次

  1. はじめに
  2. Apple Design Resources とは
  3. 今回のアップデートで増えた部分
  4. まとめ

はじめに

今週の木曜日(7月26日)、Appleがアプリのデザインやモックアップなどで使えるmacOSの公式デザインリソース集をリリースしました。

本記事ではそのデザインリソース集にどういったパーツが揃ってるのか、また今回のリリースで追加された部分などをみていきます。

Apple Design Resources とは

概要

Apple Design Resources とはAppleが公式に配布している、iOS, masOS, watchOS (Apple Watch用), tvOSなどのデザインリソース集です。

ダウンロードされたい方はこちらからどうぞ。
Apple Design Resources

AppleのHuman Interface Guidelinesの一環として、配布されています。

実際にiOSのものを少し見てみましょう。

このように通知のパターンや、アプリホーム画面、など使えそうなパーツが並んでいます。

そのほかにもこのようなモーダルのスクリーンを使いやすく入れてくれていたり。

使えそうなUI要素をまとめてくれていたりします。


ダウンロードされたい方はこちらからどうぞ。
Apple Design Resources

対応ソフト

AppleのHuman Interface Guidelinesは主にPhotoshopとSketchで配布されていますが、iOSパーツはKeynoteバージョンのものやAdobeXDのものがあります。

以下リストから、対応ソフトを確認してください。

iOS
– Sketch Library
– Sketch
– Kyenote
– Photoshop
– Adobe XD

macOS
– Sketch Library
– Sketch
– Photoshop

watchOS
– Sketch Library
– Sketch
– Photoshop

tvOS
– Sketch
– Photoshop

ダウンロードされたい方はこちらからどうぞ。
Apple Design Resources

今回のアップデートで増えた部分

今回のアップデートで増えたUI部分は主にmacOS部分に関するものです。

Introducing Apple Design Resources for macOSより主要部分を抜粋してご紹介します。

今回増えたパーツは大きく8つのカテゴリにすることができます。

ウィンドウとビュー、メニュー、ボタン、フィールドとラベル、セレクタ、インディケーター、タッチバー、そのほか。

ウィンドウとビュー
アラート、ダイアログ、パネル、サイドバー、ツールバーなどが追加されました。

メニュー
メニューバーやメニューが追加されました。

ボタン
チェックボックス、ヘルプボタン、プッシュボタン、ラジオボタンなどが追加されました。

フィールドとラベル
ラベル、検索窓、テキストフィールドなどが追加されました。

セレクタ
日付を選ぶデートピッカー、スライダーなどが追加されました。

インディケーター
進捗度合いを示すプログレスインディケーターが追加されました。

タッチバー
ボタン、トップオーバー、スライダー、文字・カラーピッカーなどが追加されました。

そのほか
通知バナー、マウスカーソルなどが追加されました。

まとめ

以上、Appleがアプリのデザインやモックアップなどで使えるmacOSの公式デザインリソース集、Apple Design Resourcesをご紹介しました!

今回のアップデートでmacOS用の素材が追加されましたが、フォントのアップデートやそれぞれのデバイスのアップデートごとに少しづつ変更・メンテナンスされているデザインリソースなので、ぜひアップデートがあった際にはどんな変更が加えられているのかチェックしてみてください。

0

0

AUTHOR

sasakki デザイナー

アメリカの大学を卒業後、日本、シンガポールでデザイナーとして活動。

アプリでもっと便利に!気になる記事をチェック!

記事のお気に入り登録やランキングが表示される昨日に対応!毎日の情報収集や調べ物にもっと身近なメディアになりました。

eishisでは一緒に働く仲間を募集しています

正社員や業務委託、アルバイトやインターンなど雇用形態にこだわらず、
ベテランの方から業界未経験の方まで様々なかたのお力をお借りしたいと考えております。

話を聞いてみたい

運営メンバー

eishis

Eishi Saito 総務

SIerやスタートアップ、フリーランスを経て2016年11月にeishis, Inc.を設立。 マーケター・ディレクター・エンジニアなど何でも屋。 COBOLからReactまで色んなことやります。

sasakki デザイナー

アメリカの大学を卒業後、日本、シンガポールでデザイナーとして活動。

しまだ

しまだ デザイナー

WebAR/VRのデザインと3DCG制作がメインです。 肩書きは「アニメ案件に関わりたいデザイナー」。

Miu マーケター

ドイツでWEBマーケティングしています。

しんのき エンジニア

新しい技術が好きなWebエンジニアです。 元々インフラやPHPをやっていたのですが、最近はReact NativeとFirebaseを使って頑張ってます。

yamakawa

やまかわたかし デザイナー

フロントエンドデザイナー。デザイン・HTML/CSSマークアップ・JSアニメーション実装を担当しています。

furuya エンジニア

サーバーサイド、フロントエンド、Unityと色々手を出してる雑食系エンジニア。ReactNativeが最近のマイブーム。

Sayaka Osanai デザイナー

Sketchだいすきプロダクトデザイナー。シンプルだけどちょっとかわいいデザインが得意。 好きな食べものは生ハムとお寿司とカレーです。

はらた

はらた エンジニア

サーバーサイドエンジニア Ruby on Railsを使った開発を行なっています

うえまつゆい エンジニア

サーバーサイドエンジニアからフロントエンドエンジニアになりました。主にReact Nativeでのアプリ開発をしています。

CONTACT PAGE TOP