1. ホーム
  2. Sketch
  3. 【Sketch】Sketch51アップデートの変更点まとめ

【Sketch】Sketch51アップデートの変更点まとめ

目次

  1. はじめに
  2. Sketch51の変更内容
  3. ライブラリ内のスタイル
  4. プロトタイプ上の固定要素
  5. そのほか
  6. まとめ

はじめに

7月10日にSketch51のアップデートが発表されました。
本アップデートに関して、Sketchは公式のブログで変更内容をまとめてくれています。

Styles in Libraries and fixed elements in Prototyping in Sketch 51

今回はこちらのブログより、Sketch50から51にアップデートされた際の主な機能変更についてまとめてご紹介します。


Styles in Libraries and fixed elements in Prototyping in Sketch 51

また、以前のSketch50のアップデートの変更点に関しても以前まとめていますので、ぜひご覧ください。
【Sketch】Sketch50アップデートの変更点まとめ

Sketch51の変更内容

今回のアップデートではいくつか新機能が追加されています。特にライブラリにスタイル機能が追加されたり、プロトタイプに固定要素がつけられるようになったりしています。

2018年7月のSketch51へのアップデートで変更された主な機能:

  • ライブラリ内のテキスト、レイヤースタイルが全てのSketchファイルで使えるようになった
  • ヘッダーやフッターなどの固定要素がプロトタイプにつけられるようになった
  • 大規模なデザインファイルにワーク時のパフォーマンスが特に上がった
  • 矢印やマーカーのパスの形が変わった 🎉🎉🎉

ライブラリ内のスタイル

Sketch51になり、ライブラリのテキスト/レイヤースタイルが使えるようになりました。

これにより、シンボルだけでなくスタイルも一括してライブラリで管理できるようになりました。

すでにスタイルをライブラリで定義している場合、何もしなくてもSketchがスタイルを感知してくれます。レイヤーを選択し、インスペクタのドロップダウンから好きなスタイルを選択することで使うことができます。

そのほかにも、ライブラリのinsertメニューからテキストスタイルにアクセスできます。


Styles in Libraries and fixed elements in Prototyping in Sketch 51

ライブラリはSketch Cloud上に上げることでチームと共有することができます。
また、ライブラリに登録(subscribe)することで、スタイルがアップデートされた時にチームにスタイルを更新するプロンプトが表示されます。

プロトタイプ上の固定要素

Figma3.0のアップデートでも同じ機能が追加されましたね。

【Figma】Figma3.0アップデートの変更点まとめ

本アップデートで、プロトタイプ内に要素を固定できるように設定できるようになりました。これにより、Preview, MirrorやSketch Cloud上でスクロールしても要素が固定されるようになっています。

ヘッダーやフッターなどに使えそうです。


Styles in Libraries and fixed elements in Prototyping in Sketch 51

レイヤーを固定にする場合は、固定にしたいレイヤーを選択し、「Fix Position when Scrolling」チェックボックスにチェックを入れます。

こちらはインスペクタメニューの「Prototyping」 > 「Fix Layer Position when Scrolling」からも設定できます。

また、要素を固定したい場合、アートボードのサイズは大事になってくるので、気をつけてください。

Mirror上で、固定要素を再現したい場合はMirrorの最新のバージョンが必要になるので、App Storeよりダウンロードをしてください。

その他

Sketchの矢印が変わりました。
今回のアップデートでアローヘッドが7種類追加されました。
また、拡大しても崩れないようになっています。

前の矢印

Styles in Libraries and fixed elements in Prototyping in Sketch 51

アップデート後の矢印

Styles in Libraries and fixed elements in Prototyping in Sketch 51

まとめ

以上、今回はSketch51アップデートの変更点をご紹介しました。

AbstractでCommitやアップデートせずに、Sketchのみをアップデートした場合、変更が消えるという現象も起きているようですので、アップデートするときは気をつけてください。

さらに詳しく本アップデートについて知りたい方はSketchの公式ブログ、もしくは公式サイトをご覧ください。
Sketch公式ブログ: Styles in Libraries and fixed elements in Prototyping in Sketch 51
Sketch公式サイト: Version 51 Updates

この記事は
参考になりましたか?

PAGE TOP