2017年12月26日

デザイン

【Sketch】Abstractアップデートまとめ

目次

  1. はじめに
  2. バージョン64.7のアップデート内容
  3. まとめ

はじめに

本記事ではバージョン管理ツール、Abstractのアップデート内容についてご紹介します。
そもそも、Abstractについて知りたい!という方はこちらの記事をご覧ください!

【Sketch】デザインをgit管理する!Abstract

今回のバージョン64.7のアップデートはバグ修正だけではなく、新しい機能もいくつか追加されたので、そちらを中心的にご紹介いたします!

バージョン64.7のアップデート内容

今回のバージョン64.7アップデートでは以下の機能が追加されました。

  • Sketch48の色空間の対応
  • バージョンごとのアートボード詳細でデザインの変更がサイド-バイ-サイドで確認できる。
    • アートボードの詳細で、「Compare」というタブを選択すると、前のベージョンと新しいバージョンのアートボードを比較することができます。また、それぞれのアートボードにズームすることもできます。
    • さらに下の「Overlay」というタブをクリックすると変更したデザインを上にオーバーレイすることもでき、コミットした際に何が変わったかがさらにわかりやすくなりました。

  • Web上でSketchファイルが開けるようになった。AbstractはMacにアプリをインストールし、使うこともできますが、実はブラウザでも使用できるようになっています。今まで、こちらのブラウザ上のAbstractから直接Sketchファイルを開くことはできませんでしたが、本アップデートの後にこちらが可能になりました!

  • Sketch Runnerに対応した

    • Abstract 0.64.8から、Sketch Runner (Cmd + ')で commitと打つことにより、Abstractのコミットができるようになりました。
      https://blog.goabstract.com/compare-mode-open-files-from-web-more-dab5346a7028
  • プレビューの詳細のローディング時間が短縮された
  • まとめ

    以上、今回はバージョン管理ツール、Abstractのアップデート内容についてご紹介しました。
    今回のアップデートはバージョンの比較モードやSketch Runnerのサポートなどバグ修正だけでなく、様々な機能も追加されたので、注目を浴びましたね。

    最後に、Abstractでできることや、その使い方やについて知りたい!という方はこちらの記事をご覧ください!

    【Sketch】デザインをgit管理する!Abstract

    0

    0

    AUTHOR

    sasakki デザイナー

    アメリカの大学を卒業後、日本、シンガポールでデザイナーとして活動。

    アプリでもっと便利に!気になる記事をチェック!

    記事のお気に入り登録やランキングが表示される昨日に対応!毎日の情報収集や調べ物にもっと身近なメディアになりました。

    簡単に自分で作れるWebAR

    「palanAR」はオンラインで簡単に作れるWebAR作成ツールです。WebARとはアプリを使用せずに、Webサイト上でARを体験できる新しい技術です。

    palanARへ
    palanar

    palanはWebARの開発を
    行っています

    弊社では企画からサービスの公開終了まで一緒に関わらせていただきます。 企画からシステム開発、3DCG、デザインまで一貫して承ります。

    webar_waterpark

    palanでは一緒に働く仲間を募集しています

    正社員や業務委託、アルバイトやインターンなど雇用形態にこだわらず、
    ベテランの方から業界未経験の方まで様々なかたのお力をお借りしたいと考えております。

    話を聞いてみたい

    運営メンバー

    eishis

    Eishi Saito 総務

    SIerやスタートアップ、フリーランスを経て2016年11月にeishis, Inc.を設立。 マーケター・ディレクター・エンジニアなど何でも屋。 COBOLからReactまで色んなことやります。

    sasakki デザイナー

    アメリカの大学を卒業後、日本、シンガポールでデザイナーとして活動。

    しまだ

    しまだ デザイナー

    WebAR/VRのデザインと3DCG制作がメインです。 肩書きは「アニメ案件に関わりたいデザイナー」。

    Miu マーケター

    ドイツでWEBマーケティングしています。

    しんのき エンジニア

    主に React Native を使ったアプリ開発と AWS や Firebase を使ったサーバーレスアーキテクチャを担当しています。元々はインフラとかPHPをやっていました。

    yamakawa

    やまかわたかし デザイナー

    フロントエンドデザイナー。デザインからHTML / CSS、JSの実装を担当しています。最近はReact NativeやReact360をよく触っています。

    furuya エンジニア

    サーバーサイド、フロントエンド、Unityと色々手を出してる雑食系エンジニア。ReactNativeが最近のマイブーム。

    Sayaka Osanai デザイナー

    Sketchだいすきプロダクトデザイナー。シンプルだけどちょっとかわいいデザインが得意。 好きな食べものは生ハムとお寿司とカレーです。

    はらた

    はらた エンジニア

    サーバーサイドエンジニア Ruby on Railsを使った開発を行なっています

    うえまつゆい エンジニア

    サーバーサイドエンジニアからフロントエンドエンジニアになりました。主にReact Nativeでのアプリ開発をしています。

    kobori

    こぼり ともろう エンジニア

    サーバーサイドエンジニア。SIerを経て2019年7月に入社。日々学習しながらRuby on Railsを使った開発を行っています。

    sasai

    ささい エンジニア

    フロントエンドエンジニア WebGLとReactが強みと言えるように頑張ってます。

    damien

    Damien

    WebAR/VRを中心に企画やディレクションやエンジニアもちょっとやっています。森に住んでいます。

    デザイナーゲスト

    ゲスト デザイナー

    CONTACT PAGE TOP