2017年8月28日

デザイン

【Sketch】Sketchのおすすめ無料素材サイトのご紹介

目次

  1. はじめに
  2. 王道のSketch App Sources
  3. 幅広いFreebiesbug
  4. 記事形式で分かりやすいSketch Hunt
  5. 新しくできたSketch for designers
  6. 新着、人気度で素材が見れる、Sketch repo
  7. 高品質のリソースをまとめてくれるuipixels
  8. まとめ

はじめに

Sketchでデザインを作る際、素材をどこから取ってきていますか?
すでにSketch内にいくつかテンプレートが用意されていますが、そちらで対応できないものは無料素材サイトから取ってくるのがおすすめです。

今回は、そんなときのためにSketchのおすすめ無料素材サイトをいくつかご紹介します。

王道のものだけでなく、最近できたものやSketchを勉強できる素材などもあるサイトもご紹介します。

王道のSketch App Sources

まずご紹介するのは、王道の Sketch App Sourcesです。

こちらのサイトは無料素材だけでなく、マテリアルUIキット、ウェラブル端末のデザイン、アイコン、プラグインやチュートリアル、ショートカット、tipsなども紹介しています。

「とにかくSketchに関するものを探そう!」と思った場合はとりあえずSketch App Sourcesに行くのがおすすめです。



Sketch App Sources

幅広いFreebiesbug

次ご紹介するのは、Sketchだけでなく、Photoshop、 Illustrator、フリーフォントなどデザインに関するものを幅広く紹介している Freebiesbugです。

左サイドバーの「Sketch freebies」というところをクリックすると、Sketchに関する無料素材が出てきます。

また、Sketch版だけでなく、PSD版やAi版も合わせてダウンロードすることができます。




Freebiesbug

記事形式で分かりやすいSketch Hunt

英語にそこまで抵抗がない方にはSketch Huntがおすすめです。

こちらは、クリエイティブダィレクターのJames Young@jydesignさんが集めたSketchに関するリソースをまとめたものです。

それぞれの無料素材が記事形式で書かれており、丁寧に選び抜かれています。

無料素材以外にもSketchを勉強するためのリソースやプラグインに関してのリソースがあります。

個人的なオススメはSketch Huntに乗っている矢印のフリー素材です。
Sketch Hunt Arrows and Lines Pack

最近のSketchのアップデートで矢印が少し使いやすくなったので、以前のように頻繁に使うということはないですが、種類が多く、これ!という矢印が見つけやすいです。

また、メルマガに登録することができるので、気になる方は登録してみてください。




Sketch Hunt

新しくできたSketch for designers

次に今年新しくできたSketch for designersをご紹介します。

こちらはニュージーランドで制作されているもので、プラグイン、アイコン、エレメンツ(無料素材)、アプリ素材などを提供しています。

まだできたばかりですが、メルマガなどもあり、整備されています。

無料だけでなく、有料の素材も混じっているので、その辺りに気をつけながら使用してください。




Sketch for designers

新着、人気度で素材が見れる、Sketch repo

次にご紹介するのは、Sketch repoです。

こちらは、 frontendfront.comを運営している、Stelian Firez (twitter @stelian)とSergiu Firez (twitter @SergiuFirez)が作成した無料素材サイトです。

素材が新着順と人気順で見れるほか、無料素材についているタグでもフィルターをかけることができるようです。




Sketch repo

高品質のリソースをまとめてくれるuipixels

最後にご紹介するのは、uipixelsです。

こちらは、バンクーバーで活躍しているプロダクトデザイナーの Emrah Demiragさんが運営している無料素材サイトです。

PhotoshopとSketchで使える高品質のモックアップやUIキット、テンプレート、アイコンなどが揃っています。

最近では、XD、FigmaやInVsiion Studioなどのリソースも追加されています。




uipixels

まとめ

簡単にではありますが、今回はSketchのおすすめ無料素材サイトを6つほどご紹介しました。

素材といえば、UIキット、テンプレート、アイコン、モックアップなど様々なものがありますが、探しているものに応じて、ぜひ今回ご紹介したサイトを使い分けてください。

みなさんのデザインの参考にしていただければ幸いです。

0

0

AUTHOR

sasakki デザイナー

アメリカの大学を卒業後、日本、シンガポールでデザイナーとして活動。

アプリでもっと便利に!気になる記事をチェック!

記事のお気に入り登録やランキングが表示される昨日に対応!毎日の情報収集や調べ物にもっと身近なメディアになりました。

eishisでは一緒に働く仲間を募集しています

正社員や業務委託、アルバイトやインターンなど雇用形態にこだわらず、
ベテランの方から業界未経験の方まで様々なかたのお力をお借りしたいと考えております。

話を聞いてみたい

運営メンバー

eishis

Eishi Saito 総務

SIerやスタートアップ、フリーランスを経て2016年11月にeishis, Inc.を設立。 マーケター・ディレクター・エンジニアなど何でも屋。 COBOLからReactまで色んなことやります。

sasakki デザイナー

アメリカの大学を卒業後、日本、シンガポールでデザイナーとして活動。

しまだ

しまだ デザイナー

WebAR/VRのデザインと3DCG制作がメインです。 肩書きは「アニメ案件に関わりたいデザイナー」。

Miu マーケター

ドイツでWEBマーケティングしています。

しんのき エンジニア

新しい技術が好きなWebエンジニアです。 元々インフラやPHPをやっていたのですが、最近はReact NativeとFirebaseを使って頑張ってます。

yamakawa

やまかわたかし デザイナー

フロントエンドデザイナー。デザイン・HTML/CSSマークアップ・JSアニメーション実装を担当しています。

furuya エンジニア

サーバーサイド、フロントエンド、Unityと色々手を出してる雑食系エンジニア。ReactNativeが最近のマイブーム。

Sayaka Osanai デザイナー

Sketchだいすきプロダクトデザイナー。シンプルだけどちょっとかわいいデザインが得意。 好きな食べものは生ハムとお寿司とカレーです。

はらた

はらた エンジニア

サーバーサイドエンジニア Ruby on Railsを使った開発を行なっています

うえまつゆい エンジニア

サーバーサイドエンジニアからフロントエンドエンジニアになりました。主にReact Nativeでのアプリ開発をしています。

CONTACT PAGE TOP